名も無い日

日比遊一監督作品

名も無い日名も無い日
「名も無い日」ロケ地巡りキャンペーンオトクなデジタル映画鑑賞券ムビチケ

2021528日より
ミッドランドスクエアシネマほか
愛知県・三重県・岐阜県
東海三県先行ロードショー!

2021611日より全国公開

INTRODUCTION

本作品の監督であり、カメラマンでもある日比遊一に起きた実話を元に描かれた、愛知県名古屋市発信の映画「名も無い日」。

主人公の達也役を演じるのは永瀬正敏。カメラマンとして海外で暮らし、弟の訃報に名古屋市熱田区に舞い戻る。自ら破滅へ向かっていく生活を選んだ次男・章人役をオダギリジョーが演じ、健気に兄達を支えてきた三男・隆史を演じるのは金子ノブアキ。その妻・真希を真木よう子が演じる。
久しぶりに実家に戻った長男の達也は、圧倒的な現実にシャッターを切ることができないまま、物語は進んでいく。過去の級友の事故から時間が止まったままの同級生・明美役を今井美樹が演じ、級友の母を木内みどりが演じる。地元の人間模様を感じながら、達也はついに一歩を踏み出す。

物語を包み込む荘厳な音楽は、『レッドクリフ』『殺人の追憶』など、数多くの映画の音楽を努めた作曲家・岩代太郎による。
巨匠ヴィム・ヴェンダースは本作品を"演技も非の打ち所もなく深く心が動かされた"と評した。
コロナ禍による様々な影響を乗り越え、愛知県内のたくさんの皆さまの熱いご支援をいただき、撮影から公開まで3年の月日を経て、2021年春、ついに公開を迎える。

STORY

なぁ
命日はいつに
なるんだ?

名古屋市熱田区に生まれ育った自由奔放な長男の達也(永瀬正敏)は、ニューヨークで暮らして25年。自身の夢を追い、写真家として多忙な毎日を過ごしていた。
ある日突然、次男・章人(オダギリジョー)の訃報に名古屋へ戻る。自ら破滅へ向かってゆく生活を選んだ弟に、いったい何が起きたのか。圧倒的な現実にシャッターを切ることができない達也。三男(金子ノブアキ)も現実を受け取められずにいた。
「何がアッくんをあんな風にしたんだろう?どう考えてもわからん。」
「本人もわからんかったかもしれん。ずっとそばに、おったるべきだった。」
達也はカメラを手に過去の記憶を探るように名古屋を巡り、家族や周りの人々の想いを手繰りはじめる。

CAST

COMMENTS

日本の巨匠監督たちが遺した至芸のように
『名も無い日』は実に優れた作品だ
また演技も非の打ちどころがなく素晴らしい
私は深く心を動かされた...

映画監督 / プロデューサーヴィム・ヴェンダース

『ことの次第』 -- ベネチア国際映画祭(金獅子賞受賞)
『パリ、テキサス』-- カンヌ国際映画祭(パルムドール受賞)
『ベルリン・天使の詩』-- カンヌ映画祭(監督賞受賞)
『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』-- 米アカデミー賞(長編ドキュメンタリー部門ノミネート)
2015年 -- ベルリン国際映画祭(名誉金熊賞受賞)

美しく見事に構成された映画だ
そして永瀬さんは最高峰のパフォーマンスを
私の記憶に焼き付けた
彼はなんて凄い俳優なんだろう!

映画監督アレックス・コックス

(『レポマン』、『シド・アンド・ナンシー』)

喪と死に対する感情を
独自のアプローチで表現した
非常にユニークな作品だ

撮影監督エドワード・ラックマン

(『キャロル』、『エリン・ブロコビッチ』、『ヴァージン・スーサイド』)

写真家が作った写真家の映画
永瀬正敏が演じる映画の中の写真家が
いつシャッターを切るかを
息を詰めて見続けていた

写真評論家飯沢耕太郎

見直す度に新しい発見がある
写真家が主人公の映画はたくさん観てきたが
『欲望』(ミケランジェロ・アントニーニ監督作品)以来の深い衝撃を受けた

伝記作家 / 映画史家 / 女優パトリシア・ボズワース

(『炎のごとく - 写真家ダイアン・アーバス』、『マーロン・ブランド』)

悔恨は深き愛を宿主として
あなたの中に生きつづける

写真家 / 文筆家藤原新也

(『東京漂流』『メメント・モリ』)

日比監督は心の奥底に潜んだ"叫び”を
芸術として生み出した
それは原石を磨いていく作業に近い
彼の"明暗法”ともいえる美学は
キャラクターを的確に表現し
俳優たちが織りなす繊細で破壊的な演技に
効果をもたらしている

映画プロデューサージュリアン・ファーヴル

(『フォックスファイア 不良少女の告白』ローラン・カンテ監督、『夜行列車』ディアオ・イーナン監督)

素晴らしい偉業
この繊細な映画にとても感動しました
主人公が辿る孤独で壊れやすく
はかない人生は
コロナの困難な時代に
きっと人々の心に響くでしょう

フォトグラファー / ファッションデザイナー / 映画プロデューサーマリポール

(『DOWNTOWN 81』, 『マリポール・アラマ』)

『名も無い日』はとてもパワフルな映画だ
カタルシスで深遠なる映画は
不確かな現在と過去の痛みを探求していく
心にしみるパフォーマンス
ビジュアル・ポエトリーそして実体験が
精巧に且つ美しく混合している
作品は観客の心に深く刻み込まれるだろう...

映画監督パブロ・ベルヘル

(『ブランカニエベス』)

静かな「喪」の仕事

評論家 川本三郎

生きている者にとって死ほど厳粛なものはない
そして死ほど理解の及ばないものはない

生と死のあいだには測り知れない深い溝がある

この映画は、死者に対する安易な涙や理解を
禁じたところで作られている
とてもストイックな映画だ

監督 日比遊一

監督日比遊一

愛知県名古屋市出身。20歳で渡米後、ニューヨークにて写真家として活動。作品はアメリカのゲティ美術館を始め、世界各国の重要なコレクターに収集されている。
米ニューヨーク・タイムズ紙は日比の作品を「夜景に映し出されたその “沈黙と孤独” は、瞑想によって達することの出来たエクスタシーのようなものを感じさせてくれる」と評した。

2014年に初の長編映画 『ブルー・バタフライ』 が完成(2017年日本公開)。IFP(The Independent Filmmaker Project)は本作を2014年デビュー作の中のベスト25に選んだ。
高倉健の人生風儀を描いた映画『健さん』(脚本・監督)は、2016年、第40回モントリオール世界映画祭ワールド・ドキュメンタリー部門最優秀作品賞を受賞。
樹木希林が企画した映画『エリカ38』(脚本・監督)は、主演の浅田美代子が「ロンドン・イーストアジア映画祭2019」審査員特別賞を受賞。

作品に対する想い

意見や考え方を欲してもいないのに、勝手に情報が入ってくる、ある種、地上すべての人が表現者となった時代。
世界をファインダーを通して見つめてきたはずなのに、やりたいこと、やるべきこと、人間として大切な何かを見失ってしまった。

弟の死と向き合った際、ある種の答えが浮かんだ。
今の時代に合わせた作品を創るのではなく、次世代のために伝えることがある。
それは、祖父母や両親や兄弟や生まれ育った故郷が私にしてくれたこと、教えてくれたことだった。

コロナという困難な時代にこそ、今作品を観る一人一人が、本当に大切なこととは何かを自問していただけるきっかけになればと願っている。

音楽 岩代太郎

音楽岩代太郎

1965年東京都出身。東京芸術大学音楽学部作曲科首席卒業、同大学院首席修了。
映像音楽を中心に活動。映画『血と骨』(04/崔洋一監督)、『春の雪』(05/行定勲監督)『蝉しぐれ』(05/黒土三男監督)、『利休にたずねよ』(14/田中光敏監督)で日本アカデミー賞優秀音楽賞、『闇の子供たち』(08/阪本順治監督)で毎日映画コンクール音楽賞、『Red Cliff 1&2』(08~09/ジョン・ウー監督)で香港金像奨最優秀音楽賞を受賞。映画『殺人の追憶』(03/ポン・ジュノ監督)、『なくもんか』(09/水田伸生監督)、『聯合艦隊司令長官 山本五十六』(11/成島出監督)、『許されざる者』(13/李相日監督)、『The Crossing 1&2』(14~15/ジョン・ウー監督)、『ミュージアム』(16/大友啓史監督)、『新聞記者』(19/藤井道人監督)、『Fukushima 50』(20/若松節郎監督)、『MOTHERマザー』(20/大森立嗣監督)他にNHK大河ドラマ『葵・徳川三代』『義経』等の代表作もある。現在、『ヤクザと家族 The Family』(藤井道人監督)が全国公開中。
日比監督とは『健さん』(16)につぐ2回目のタッグとなる。

「至福」と「孤独」

創作家は己の想いを後世に託す「至福」を手に入れることが出来る。
だが一方で、この「至福」には耐えがたい「孤独」も伴う。
全ての創作過程を自己完結出来ないケースの音楽や映画の制作においては、何十人何百人との共同作業を経なければ、己が求める「カタチ」を成すことは出来ない。だが周囲から押し寄せる「もう十分でしょう」といった視線や声なき声の圧を感じつつも、諦められない一線をクリアする為だけに、「もう一度のトライ」を貫かなければならない瞬間は、まさに針の筵である。この点においては、歴史的な評価を得た偉人たち、ベートーヴェン、ワーグナー、ディズニー、プレスリー、プリンス、チャップリン、ヒッチコック、キューブリック、黒澤明らであっても、この創作家たる所以とも言うべき「至福」と「孤独」から逃れることは出来なかった筈である。
己が生きている証を求め続けた映画「名も無い日」の制作現場において、「至福」と「孤独」の狭間で生き抜いた日比遊一監督は、称賛に価する作品を後世に託したと思っている。

岩代太郎

主題歌

A Day with No Name

歌 エミ・マイヤー

エミ・マイヤー

日米で活動するシンガー・ソングライター。日本人の母親とアメリカ人の父親の間に京都で生まれ、1才になる前にアメリカのシアトルに移住。07年にシアトルー神戸ジャズ・ボーカリスト・コンペティションで優勝。デビューアルバム『キュリアス・クリーチャー』は iTunesStoreや多くのCDショップのJAZZ チャートで首位を獲得。iTunes StoreではJAZZカテゴリーの年間ベスト・ニュー・アーティストにも選ばれた。暖かなスモーキー・ヴォイスは数々のCMでも聞くことができる。また、Jazztronik、Cool Wise Man、ケン・イシイ、大橋トリオ、Def Tech、さかいゆう、永井聖一(相対性理論)、SPICY CHOCOLATE、JJJ、DJ OKAWARIらとの共作曲でも幅広い層に支持されている。映画『ビリギャル』(15/土井裕泰監督)、『あゝ、荒野』(17/岸善幸監督)では挿入歌を歌唱している。『モノクローム』はiTunes Storeのジャズチャートでシングル、アルバムともに1位となった。
デビュー10周年記念アルバム『ウイングス』発売中。

http://emimeyer.jp

FILM CREW

  • 1989年渡米、1994年にニューヨーク大学映画学科卒業後、現地でカメラアシスタントとして活動を始め1999年より独立、CM、ミュージックビデオ、ドキュメンタリー、映画と多方面で撮影監督としての活動を広げる。代表作は『iMurders』 (08/Robbie Bryan監督)、『ニワトリ★スター』(17/かなた狼監督)。日比監督とは『エリカ38』(19)に次いで2回目のタッグとなる。

  • 日本映画学校6期卒業。照明機材レンタル会社を経てフリーランスに。CM、ミュージックビデオ、映画ほか幅広い分野の照明を担当。主な作品は、レミオロメン『花鳥風月』 (10)、持田香織『green』 (10)、 『熟女愛漫遊』(17/香港映画)、『一粒の麦 』(17/鈴木勉監督)、『ニワトリ★スター』(17/かなた狼監督)、『いのちスケッチ』 (19/瀬木直貴監督)、『ぞめきのくに』(19/友利翼監督)など。日比監督とは『エリカ38』(19)に次いで2回目のタッグとなる。

  • 京都映画株式会社でテレビ映画録音助手を務め、その後、東映京都テレビプロにて時代劇の録音助手として経験を積む。『グリーンボーイ』(1989/石山昭信監督)より録音技師として活躍。代表作は『小津の秋』(07/野村惠一監督)、『アンダンテ〜稲の旋律〜』(10/金田敬)、『アオギリに託して』(10/中村柊斗監督)など多数。日比監督とは『エリカ38』(19)に次いで2回目のタッグとなる。

  • 業。日本大学芸術学部 演劇学科舞台装置コース卒業。代表作は、TBS『ブラッディ・マンディSeasonl1、2』(08/10)、『夜行観覧車』(13)、『半沢直樹』(13)、『Nの為に』(14)、『リバース』(14)、『アンナチュラル』(18)、映画『初恋ロスタイム』(18)、映画『3人の信長』(19)、Netflix「全裸監督シーズン1」(19)。

  • 『太平洋の奇跡ーフォックスと呼ばれた男ー』(11) 第65回日本映画技術奨励賞、『必死剣鳥刺し』(10)第34回アカデミー賞優秀編集賞、『閉鎖病棟』(20) 第43回アカデミー賞優秀編集賞を受賞。『僕たちは世界を変えることができない』(11/深作健太監督)、『百円の恋』(14/武正晴監督)、『悼む人』(15/堤幸彦監督)、『焼肉ドラゴン』(18/鄭義信監督)、『終わった人』(18/中田秀夫監督)、『火口のふたり』(19/荒井晴彦監督) 『望み』(20/堤幸彦監督) など。

2021528日より
ミッドランドスクエアシネマほか
愛知県・三重県・岐阜県
東海三県先行ロードショー!

2021611日より全国公開

特別協賛

株式会社新宝運輸株式会社アルクスナカシャクリエイテブ株式会社あつた蓬莱軒エクセルイン名古屋熱田中京コピー株式会社名古屋工学院専門学校学校法人電波学園松本小昼堂あつた宮宿会協和ケミカル株式会社

特別協力

熱田神宮

協賛

不二木材工業株式会社株式会社名豊株式会社青電社株式会社三機宝交通株式会社
株式会社大興油脂円銘建設株式会社名古屋学院大学タケウチテクノ株式会社宝和工業株式会社
東邦ガス株式会社株式会社川島鉄工所株式会社リズム株式会社日本損保株式会社テックササキまこと名古屋トヨペット株式会社株式会社Colors愛知時計電機株式会社リュウテック名古屋鉄道株式会社アサヒビール株式会社宮中学校卒業生有志一同中部熔材弥富株式会社名古屋パーテーション株式会社テラ日本ゼネラルフード株式会社イーブイ愛知株式会社第49青経塾一同第93青経塾一同日本特殊陶業株式会社株式会社ヨコタエンタープライズ株式会社サンエース

後援

CBCコミュニケーションズ

配給

イオンエンターテイメントZzyzx Studio

©2021「名も無い日」製作委員会
日比遊一フィルムプロジェクト有限責任事業組合|イオンエンターテイメント|博報堂DYメディアパートナーズ
博報堂DYミュージック&ピクチャーズ|CBCテレビ|中日新聞社|アクアリング|FFEホールディングス

お問い合せ

ジジックス・スタジオ